エナメルレザーを磨いたらあっさり綺麗になった話

アイキャッチはマイお財布、ATAO/リモのエナメルレザータイプ
WEB広告もよく流れてくるし、イベントで使ってらっしゃる方もたまにお見かけするので、ご存知の方も多いはず。

エナメルレザー以外にも、パイソン皮や革など、生地は様々。ステンドグラスタイプは時々勢い余って蓮コラみたいになってるデザインもある(※個人の意見)けど、これなんかシックな新選組カラーってかんじでとっても素敵。

真っ赤なエナメルに憧れて、数年前に購入したこの長財布。とにかく軽くて柔らかくて使いやすい。慣れちゃうと出先で「あっ可愛い」と思うお財布を見かけても、手にとると「重っ!無理!」ってなっちゃうレベル。軽い=正義。

可愛い上に軽くて使いやすい私のお気に入り。
もう4年ぐらい使っているので、「流石につやつやエナメルもくすんできたな…そろそろ買い替え時か…?」なんて思っていたのですよ。

そうは言っても、近年、日常の買い物は楽天カードがメインで、長財布の出番は減少気味。おでかけ時や誰かと会う時は流石に持っていくけど、普段はスマホケースにSuica+楽天カード+その日使いそうなカード+小さながま口に小銭少々──で特に困らない。
今新しくお財布を買うくらいなら、それこそ増税前にiPhoneにして、こういうケースにするのもありでは…?なんて考えていたのですね。

本題。

前述の理由により「そろそろ買い換える?」「でも今あんまりお財布使わないからなあ」で揺れていたんですが。
先日財布の中身を整頓していた時に、あまりにも単純な気づきを得ました。

これ、磨けば綺麗になるのでは…?

お掃除用のウェットシートできゅきゅっとな。



で。



はい。


おわかりいただけるだろうか…

これからは定期的にきちんと磨きます。

まとめ

お財布が元通りツヤツヤになって嬉しいヤッター!という話でした。
私のポンコツぶりはともかく、ATAOのお財布は本当に柔らかくて軽いのでオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です