ロシア料理のお店「海燕」に行ってきたよ

去年の冬頃だったでしょうか。
閑古鳥を憂えるシェフを心配した学生アルバイトさんが、少しでも宣伝になればと始められたお店の広報Twitter。
ごく普通の、なんてことないかわいい文章なのに、お店とシェフへの愛情を下地にしたご本人のけなげさがじわっと伝わってきて、思わず「そういうことなら…(スッ)」と応援してしまうようなはじめてのツイートは、今でも印象深く覚えています。

そう思った方は私だけではなかったようでした。さらに、実際お料理も美味しかったのでしょう。またたくまにランチ・ディナー共に満席の日々が続くようになったという喜びのツイートに、限りなく他人事でありながら「よかったね、よかったねバイトちゃん、シェフ…」とにこにこしていた────…そんな春日のロシア料理屋さん、海燕Twitter)。

連日盛況の様子に、ほとぼりが冷めた頃に行こうと友人と言い合い、今回めでたく行ってきたので、日記に記録しておこうと思います。おいしかったんだ…

ランチにいってきたよ

ランチは4種類。価格帯はお財布に優しい、900円~1500円。
私はビーフストロガノフにしました。

  • サラダ
  • ボルシチ
  • ビーフストロガノフ
  • ミニデザート(カスピ海ヨーグルト)
  • ロシアンティー(ジャムは苺)

で1100円。安い…


サラダ

サラダ! サラダは普通。ドレッシングおいしい。


ボルシチ

8時間煮込んだというボルシチ。これがめっちゃおいしい!
スプーンで掬うと、苺色みたいな柔らかな赤。
優しい口当たりで自然な甘み。それでいて控えめに香るディル(多分)が、「あっ…自分では作ったことない味…新鮮…」感を醸します。
やや酸味がありつつもまろやかで、さっぱり飲めるスープ。ぽとっと落とされたサワークリームも最高。超飲みやすい。毎日飲みたい。これ冷製にしたら夏に嬉しいと思う。


ビーフストロガノフ

牛ヒレ肉のトマトサワークリーム煮ライス添え。
カレーみたいなかんじで出てきた。ぱくっと食べた瞬間、自分の中の小さいこどもが「おいしー!」って喜んだ。知ってる味に例えると、優しい味のハヤシライス。まろやかで、甘みが強い。小さい子も喜んでぱくぱくいけそうな優しい味。ごはん盛りすぎてないところも好印象。


友人の頼んだシャシリーク

グルジア風羊ヒレ肉ステーキ。グルジアってどこだ、とぐぐったら、1991年に独立した元ソビエト連邦の構成国だそうです。現在名:ジョージア。ひとつ賢くなったぞ…

こちらはがっつりお肉感。
ラムじゃない羊肉、ちょっと癖があるけど、柔らかくておいしい。このピンクのはなんだったんだろう…


食後に小皿に入ったカスピ海ヨーグルトと、ロシアンティーが付きます。
「ジャムは紅茶に入れずに、舐めながらどうぞ」と言われたので、いちごジャムをちびちび舐めながら楽しみました。紅茶は渋くなくて飲みやすい。好き好きこういうの。これで1100円はお安い…


全体的に癖がなく、まろやかで優しいお料理でした。ロシア料理に詳しくないけど、しみじみとおいしいのはわかる。しみじみと美味しくて、且つ「また来よう…」って思えるのは良いお店だ。
友人と「次はディナーを予約しよう」と言い合って、お店を後にしました。

訪れる側が気をつけておくと良さそうな点

SNSの雰囲気通り、ちいさなあたたかいお店です。
シェフひとり、アルバイトの店員さんひとり、席数も16席くらい。
満席になってくると必死な感じが伝わってくるので、が、がんばって…!ってなる。かといって特に待たされることもないので、いっぱいいっぱいな様子を暖かく見守る感じで。

◆駅からやや歩くよ

駅からちょっと歩きます。
春日駅付近は複数路線が交わってるうえに地下で合体しているので、春日駅初心者の私は出口を間違えて結構歩きました…
出る場合は、都営三田線の6番出口が一番近い。でもね!別の路線の6番出口もあるんだ!(間違えた)

◆初見だとお店の場所がわかりにくいかも

店構えはこじんまりとしていて目立ちません。カフェっぽく見えるかも。
看板が人で隠れていたりすると、「この辺りのはずなんだけどな…」と奥にあるイタ飯屋まで行ってしまう。経験談。
言間通りから入る正規ルートならわかりやすいと思います。

◆ランチは開店直後にいっぱいになる

まだまだ盛況でした。素敵なことです。
ディナーは予約ができるからいいとして、ランチの場合は開店(11:30)前に行っておくのが良いと思います。土曜日に行ったら、開店10分前に外で2人待機。開店してすぐにいっぱい。
店内に待てるスペースもないので、待つ時は外です。暑くなるこれからの時期はご注意を。

◆行くときは

少人数のほうが入りやすいと思います。2人テーブルをくっつけたり離したりして対応してくださいますが、前述の通り総席数16席前後なので。

◆量はやや少なめ

よく食べる男性はちょっと足りないかも。「ランチの後、あちこち歩いたらお茶したい」という女性陣にはちょうどよいです。

以上、先に知っておくといいかなー!というポイントでした。


子供の自分がしみじみと「わ、おいしい…これ好き…」って喜ぶような、優しくて滋味あふれる味でした。ロシアの料理に馴染みはないのに、ちょっと懐かしいような味。

関連ランキング:ロシア料理 | 春日駅後楽園駅本郷三丁目駅

ディナーの予約状況の確認はTwitterのほうがいいかもです。

ボルシチとビーフストロガノフもう一回食べたいなー。
でも今度はピロシキやロールキャベツも食べたいなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です