ゆるいセルフネグレクトに気が付いた話

忙しい人への1分紹介

この記事は、

「なんかいつの間にか無自覚に
 セルフネグレクト気味になってたことを
 唐突に自覚したので手を打ったよ。
みんなも気を付けて。お疲れ様です」

───という話を長々と書いています。
話を短くまとめられないからってダイジェスト作り始めたぞ。

ゆるいながい自己放任に、唐突に気づいた話

毎日外に出る以上、風呂には入るしメイクもします。花粉症の時期で常にマスクなもので口紅はなしで、力入れるのは上半分のみではありますが、そのあたりはご愛嬌。
運動はさぼっているけど漫画や円盤・お芝居も観たし、ゆっくりだけどモンハンも時々遊んでます。いわゆる「インプットもできない」というゆゆしき状態ではない。おやつはまあ、食べ過ぎでしたけど、これは今に限ったことではないし。
普通に楽しい気持ちもあるし、四六時中鬱々してるわけでもなく、必須の用事(仕事とかお米炊くとか各種手続きとか確定申告とか)はこなせてた。

そう、全く大変な状態ではないんです。そこそこ忙しい年度末だってくらい。
いつだって人生で今が一番自由で楽しい。そりゃ楽しいだけじゃないけど、でも大人って楽しい。

そんな感じだったので、

  • 仕事から帰ったら倒れるように寝てしまう平日が続いても
  • 片付けたい片付けたいと言い続けながら掃除を先送りにしていても
  • いろんな「したいなあ」と思ってたことに手を伸ばせなくても
  • そしてそれらすべてを「余裕ができたらやろう…」で見送っていることも
  • 『積もり積もったできてないこと』を気にして段々「自分はあかんなあ…」というメンタルになってきても

まあ忙しいし仕方ないと思ってました。
気が付けば、年明けから美容院もネイルも行ってない。ここ3か月ぐらい洋服も買ってないし、「これ以上ものを増やす前に断捨離が先だな…」って思ってしまって、新しいものも買い控えてしまう。そして断捨離できてない。(あっKindleで漫画とかモンハンとかは買いました。データ最高)
当然ダイエットもできてない。スキンケアも最低限でサボってるし、頭皮の荒れもずっと治ってないし。そんな状態だから当然私用で人に会いたくない。

やばくね?

もともと私は現実世界への興味が薄く、基本的に自分の頭の中で生きている類の人種です。

しかしそれにしたって、気づけば修羅場中並みの構わなさが続行している。原稿期間でもないのに、むしろここしばらくペンタブ握ってなかったくらいなのに。この記事(現実生活の抱負)から漂う、ただの羅列感。なんとも言えない生気のなさ。

すげーやばくね?
自分のことほったらかしすぎじゃね?
って。

「女はお手入れして綺麗でいなきゃ」という話ではなく、「自分に対してものすごく無関心になってる」ことを自覚したという話です。私の気づきがそこからだったというだけで。

唐突にそう自覚して、焦ってとりあえずその日はシートパックとトリートメントを買って帰りました。付け焼刃でも刃は刃。これまた「お手入れしなきゃ女子力が」という話ではなくて、義体の手入れはわかりやすく気分が上がる。セルフケアすると達成感に包まれて気合が入るのです。

なのにそれをやらなくなってた。

些事のTodoリストをこなしていくことで達成感を培養

これから原稿も始めるのに、このまま突入したらますますまずい。
生活の立て直しとタスク管理の必要性を切実にかんじたので、とり急ぎの処置としてGoogleスケジュールリズムケア導入。Todoリストで日常生活の作業を細かくタスク付けすることにしました。

といっても、「スクワット30×3」とか「朝体重計に乗る」とか「ビタミンCサプリ飲む」とか、ほんとにそういう小さなこと。
それに加えて、

  • 実行時にストップウォッチで「何分やる!」って決める
  • 毎日20分どこか掃除する

をルールに入れました。掃除、大事。
リストにちょっとした筋トレとちょっとした掃除を入れておくと、脳内麻薬出やすくなってますますよいかんじです。

「○○しなきゃ」を外付けにすると、「ああ~何しなきゃいけないんだっけ…そうだ○○しなきゃ…」って頭で考える時間がなくなって、ぱっと行動に移れることに気づきました。頭の中がガラクタ置き場のごとしなのに、頭の中で生きてるもんだから、そりゃーごちゃごちゃするってもんです。一回外に出す、有効。

そんなわけで細かいタスク管理を週末から試してみたら、日常がはかどってる…気がする。今週は帰ってきて座った瞬間「本日は終了です…」となることもなく、心なししゃきっとしている…様な気がします。少なくとも怠っていたささやかなケアは再びこなせているし、Todoリストを潰すたび「うむ」という小さな肯定感を得られています。

しばらく続けてみることにします。



言ってしまえば、私がずぼらで適当なだけの話ではあるんですけど、「自分の体を衛生的に保つ」って、睡眠や食事と同様に、心身の状態を図る一種のバロメーターなわけで。

普通に元気に暮らしてたって世の中も年度末ですし、花粉はやばいし。「あっ私もそうかも…」と思った、どこかにいるかもしれない同志よ、心からお疲れ様です。ノリで同志と呼ぶけれど、絶対あなたのほうがお疲れです。今回のゆるい自己放任とか関係なく、普通に状況や環境が大変であっぷあっぷしてる方々も、本当にお疲れ様です。

300円くらいする入浴剤を買って肩までお湯につかるとか、お茶するためだけの時間を15分作るとか、時間できたらネイル行くとか(手元綺麗だと気持ち上がる)、スクワット30回するとか(脳内麻薬出るよ)、そんな時間なくてもサプリくらいは飲んで寝るとか、そんなかんじでいたわってあげてください。

各位、ゆめご自愛を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です